アーチチョーク葉エキスで毛穴ケア

山田製薬会社という製薬メーカーが開発した毛穴ケアがあって、
それはクレンジング、洗顔料、化粧水、乳液の4点の毛穴ケアセットで
黒ずみやたるみ、デコボコなどで毛穴の目立ちでお悩みの女性の間で
かなり話題となっており、特に30代以上の女性支持者が多いそうです。

そしてこの毛穴ケアセットには大きな特徴があります。
それは何かというと、セット内容のクレンジング、洗顔料、化粧水、乳液の
4点すべてにアーチチョーク葉エキスが配合されているということです。
こういったセットですべてにアーチチョーク葉エキスが含まれているというのは
国内ではこれだけというとてもレアな存在だったりするようです。

このアーチチョーク葉エキスは毛穴ケアでいま大注目されています。
肌にハリや潤いをを与えてキメを整えてくれる効果があるという成分が
この中に含まれており、こららが肌のターンオーバーの乱れ、
あるいはハリ不足といったことの改善をサポートしてくれるそうです。

それによって角栓や凹凸、ざらつきなどが原因となっている毛穴の目立ちを減らし、
4点セットを使うことで老けた印象を改善する応援をしてくれるようです。

セラミドという保湿成分

化粧品やサプリメント、ドリンク剤などなど、
保湿のための美容成分はいろいろとありますね。

そして保湿はスキンケアの基本であり、これが出来ていなければ
どんなケアをしてもより良い効果は得られずになってしまいます。

なので、保湿成分がたっぷり含まれている化粧水などで
ポイントとなる角質層にうるおいを与えて、
補給したものが出ていかないようにクリームなどでカバーしましょう。

・セラミド
セラミドは肌から水分が出ていかないようする保湿の要になる大切な成分です。
セラミドが不足するとローションでは補えないほどの乾燥状態に陥ることもあり、
乾燥肌になってしまうので気をつけましょう。セラミドは体内で減少するので、
セラミド配合のスキンケアで補給してあげると良いようです。

今回は保湿成分の1つであるセラミドについて簡単に書きましたが、
その他にも、ヒアルロン酸、アミノ酸、リビジュア、イソフラボン等といった
保湿成分もあるので、ネットなどでそれぞれの情報などをゲットしてくださいね。

女子力をアップできそうです

ハリ・ツヤ不足を感じていたり、年齢以上にみられるなど、
女子力をアップしたいと考えてる女性が嬉しくなる4つの美容成分
生セラミド、生ヒアルロン酸、生コラーゲン、生プラセンタが
配合されている生サプリがあるんですが、
ネットでもかなり話題となっているようですね。

そんな生サプリに入ってる美容成分はどんなものか、
簡単に少しだけ書こうと思います。

生コラーゲンは、サメのフカヒレコラーゲンという海洋性のものを使用。
海洋性は動物性のものより体にやさしいそうです。

生セラミドは、高評価のこんにゃく芋から抽出したものを使用。
セラミドはこのところかなり注目されている美容成分の1つです。

生ヒアルロン酸は、人間にとって大切な保水目的で配合。
天然の鳥のとさかから抽出したモノだけを使用。

生プラセンタは、いま注目の美容成分でアミノ酸を多く含んでいる
良質な国産豚のプラセンタだけを使用。

このような感じで、生サプリにはいま人気の美容成分が
たっぷりと配合されているそうですよ。

ドリンクタイプはちょっと厳しい・・・

プラセンタを摂ろうと思った時、頭に浮かぶ摂取手段は、
プラセンタ注射、サプリメント、ドリンク剤、
化粧水や美容液などプラセンタが含まれている化粧品、
こんな感じの手段が思いつくのではないでしょうか。

プラセンタ注射は美容クリニックまで行く必要があるし、
高いお金を出してやることになるので、即効性があるとはいえ、
かなりの人が対象外にすると思います。

ネットなどで気軽に手に入れられるのが、ドリンク、
サプリメント、化粧品となり、この中で早くに効果を感じられる
と言われているのが、ドリンクタイプのプラセンタですが、
高価を感じられるのが早い分、価格も高いものが多く、
毎日飲み続けるのは経済的に厳しいという方が多いようです。

ドリンク剤よりは効果を実感できるまでに時間が掛かるけど、
お手頃なものもあって継続しやすいということで人気なのが
サプリメントです。サプリメントは大外れというものもあるので
慎重に選んだ方が良さそうです。

化粧品はこれらのようなリスクは無いから無難のように感じられますが、
その分、効果を実感できる期間も長くなるようですね。

アミノ酸を洗浄成分にした薬用クレンジングジェル

メイク汚れをすっきりと落として美容成分をしっかり吸収できる
薬用クレンジングジェルがあるんですが、その汚れを落とす秘訣は
アミノ酸にあるそうです。アミノ酸は皮脂に含まれている成分ですが、
そのアミノ酸から生まれたアミノフォースという天然由来成分を使うことで、
メイク汚れをごっそりと落として美容成分を吸収できるようにと
開発されたので汚れも落ちて肌にやさしいそうです。

そんな薬用クレンジングジェルでの洗顔はどのようにするか、
少し書いていきますね。

●クレンジングジェルでの洗顔方法

・ジェルを2プッシュ分手のひらに乗せます。
馴染ませて足りないときは付け足すなど、汚れの状況に応じて量を調節してください。

・やさしくマッサージしていくような感じでメークや汚れに馴染ませましょう。
この時、手は濡れていても大丈夫なので入浴中でもできます。

・クルクルとこするのではなく、小鼻などに丁寧になじませていきます。

・ジェルが馴染んだらぬるま湯かお水で洗い残しがないよう丁寧に洗い流しましょう。

このような感じで洗顔すれば、肌力もアップするそうですよ。

SPFは状況によって使い分けるのが良いみたい

日焼け止め効果を表す指数のSPFは、
数値が高い方が効き目が強くていいと誤解されがちですが、
数値が高いとそれだけ肌にかかるストレスも高くなるので
数値が高いものを選べばいいっていうもんじゃなさそうです。

では、どういった状況に合わせて使えばいいかというと、
洗濯ものを干したりという一般的な家事や近所での買い物程度なら
SPFは20くらいで良さそうです。

長時間家を出ていたり、海や山など紫外線を浴びるところへの外出時は
SPF30以上を使うのが良いですね。

ただSPF50となると、日焼け止め効果持続時間が16時間以上となるので、
これほどの時間、外に出ているということはあまりないのではと考えられ、
実際はココまでの必要性はないことも少なくないので肌の負担を避けるよう、
その時の状況にあったものを使って肌に無理のないような対策を取りましょう。

SPF30にするかSPF50にするか、
それは事前にしっかりと計算することでより良い方を選びましょう。