もろみ酢でダイエットは可能なのか?

一時期黒酢ダイエットが流行ったように思いますが、
同じようなもろみ酢でもダイエットは可能なのか?とちょっと調べてみたら、
できそうな感じでしたね。とはいえ、もちろん飲むだけじゃ駄目ですよ。

ではどうやってやらばよいかというと、
まずお食事の後にもろみ酢を30ミリ程飲んでください。
もろみ酢は栄養量の多いと言われる沖縄産のものがおすすめです。

そしてその後に有酸素運動(ウォーキングやスイミングなど)を
20分以上行ってください。と、これだけです。

これによってもろみ酢に含まれている脂肪や糖質を燃焼させるクエン酸や
脂肪を減らす働きをするリパーゼを活発化させてくれるアミノ酸が、
しっかりと仕事をしてくれて脂肪燃焼のサポートをしてくれるそうです。

このダイエット法の注意点は、もろみ酢を飲めば飲むほどいいということは無く、
運動量と飲む量をバランス良くすることと、胃の負担が大きくなるので、
空腹時に酢を飲むということはしないよいうことです。

くすみに立ち向かう弾力泡

いまとても気になっているくすみ専用の洗顔石鹸があるんですが、
洗顔の際、石鹸を泡立てるのはどうしてなのかと以前から持っていた疑問を
解決してくれるような情報があり、色々と勉強したので
ここで少し書いてみようかなと思います。

くすみの原因の一つに、肌表面に汚れがこびりついていることが
あげられますが、この汚れを解消する手段として洗顔があります。
これは説明するまでも無かったですね。

洗顔の際、通常は石鹸を泡立てますが、泡は気泡が細かく密度が高いものが
良いと言われていますが、それにはちゃんとした理由がありました。

1.細かい気泡はつぶれにくい
気泡が細かいと肌表面に触れたときに気泡がつぶれにくく、
しっかりと汚れを吸いつけてくれるので汚れが綺麗に落ちる。

2.細かい気泡はより多くの汚れを吸着する
大きい気泡と同じ大きさで小さい気泡を集めたもので比べると、
汚れを吸着できる面積は、大きい気泡より小さい気泡の集まりの方が
面積が大きいそうです。よって小さい気泡の方がより多くの汚れを
吸着できるということになります。

3.細かい気泡は肌のキメにも入り込める
肌のキメの奥にまで入り込むことは大きい気泡では難しいですが、
細かい気泡なら楽々入り込んで汚れを吸い取ってくれます。

こういったことからも細かい気泡の方が
より多くの汚れを吸着できることがわかりますね。

クリーム洗顔の使い方

高密度のモチモチ泡が汚れを吸い取ってくれるだけではなく、
洗顔しつつ話題の美容成分がたっぷりと配合されているので、
エイジングケアも一緒にできてとっても便利と評判で、
発売当初から売れ続けているというクリーム洗顔があるのですが、
このクリーム洗顔はどのように使えばよいかを少し紹介します。

まず始めに容器からクリームせっけんを手の平に適量とって
ぬるいお湯で泡立てていきます。

泡立てていると泡がもちもちになってくるので、
肌触りの良いもちもち泡になったら泡立ては完了です。

泡立ったら顔全体に塗って軽くマッサージをします。
マッサージが終わったらすすぎます。

すすいだ後、タオルで拭いたらすっきりとすると思いますよ。
このすっきり感がたまらないという方も多いようです。

スッキリするのに突っ張らないので、
汚れが落ちてれのか心配になる人もいるようですが、
濃密な泡でファンデーションのメイク汚れを
しっかり吸着してとってくれるので、
鏡を見ても汚れが残ってたりはしないようですよ。

これもダブル洗顔かな

W洗顔と聞いて真っ先に頭に浮かぶものは、
まずクレンジングでメイクを落としてその後に洗顔することかと思いますが、
知ってる人も多いと思う洗顔石鹸で名を馳せたメーカーが出してる
素肌つるつるセットというスキンケアのホームページを見ていたら、
これもダブル洗顔?と思えるものがありました。

それはどういうことかと少し書いていこうかと思いますが、
このスキンケアの場合、アンクソープという洗顔石鹸で
毛穴の黒ずみや古い角質、メイク汚れを洗い流し、
センシティブザイフという洗顔石鹸で仕上げ洗いをしつつ肌を整えるという、
2つの洗顔石鹸を使って洗顔するこれもダブル洗顔なのかしら、という感じです。

異なる洗顔石鹸を使って2度洗顔するというのは珍しいですよね。
洗顔石鹸で有名なメーカーだからなせるものなのかもしれません。

このダブル洗顔後に保湿スプレーとクリーム美容液で
保湿をしっかりして潤いのある素肌へと導いてくれるようです。

2つの洗顔石鹸でダブル洗顔って興味津々で実はやってみたかったりします。

アーチチョーク葉エキスで毛穴ケア

山田製薬会社という製薬メーカーが開発した毛穴ケアがあって、
それはクレンジング、洗顔料、化粧水、乳液の4点の毛穴ケアセットで
黒ずみやたるみ、デコボコなどで毛穴の目立ちでお悩みの女性の間で
かなり話題となっており、特に30代以上の女性支持者が多いそうです。

そしてこの毛穴ケアセットには大きな特徴があります。
それは何かというと、セット内容のクレンジング、洗顔料、化粧水、乳液の
4点すべてにアーチチョーク葉エキスが配合されているということです。
こういったセットですべてにアーチチョーク葉エキスが含まれているというのは
国内ではこれだけというとてもレアな存在だったりするようです。

このアーチチョーク葉エキスは毛穴ケアでいま大注目されています。
肌にハリや潤いをを与えてキメを整えてくれる効果があるという成分が
この中に含まれており、こららが肌のターンオーバーの乱れ、
あるいはハリ不足といったことの改善をサポートしてくれるそうです。

それによって角栓や凹凸、ざらつきなどが原因となっている毛穴の目立ちを減らし、
4点セットを使うことで老けた印象を改善する応援をしてくれるようです。

セラミドという保湿成分

化粧品やサプリメント、ドリンク剤などなど、
保湿のための美容成分はいろいろとありますね。

そして保湿はスキンケアの基本であり、これが出来ていなければ
どんなケアをしてもより良い効果は得られずになってしまいます。

なので、保湿成分がたっぷり含まれている化粧水などで
ポイントとなる角質層にうるおいを与えて、
補給したものが出ていかないようにクリームなどでカバーしましょう。

・セラミド
セラミドは肌から水分が出ていかないようする保湿の要になる大切な成分です。
セラミドが不足するとローションでは補えないほどの乾燥状態に陥ることもあり、
乾燥肌になってしまうので気をつけましょう。セラミドは体内で減少するので、
セラミド配合のスキンケアで補給してあげると良いようです。

今回は保湿成分の1つであるセラミドについて簡単に書きましたが、
その他にも、ヒアルロン酸、アミノ酸、リビジュア、イソフラボン等といった
保湿成分もあるので、ネットなどでそれぞれの情報などをゲットしてくださいね。

女子力をアップできそうです

ハリ・ツヤ不足を感じていたり、年齢以上にみられるなど、
女子力をアップしたいと考えてる女性が嬉しくなる4つの美容成分
生セラミド、生ヒアルロン酸、生コラーゲン、生プラセンタが
配合されている生サプリがあるんですが、
ネットでもかなり話題となっているようですね。

そんな生サプリに入ってる美容成分はどんなものか、
簡単に少しだけ書こうと思います。

生コラーゲンは、サメのフカヒレコラーゲンという海洋性のものを使用。
海洋性は動物性のものより体にやさしいそうです。

生セラミドは、高評価のこんにゃく芋から抽出したものを使用。
セラミドはこのところかなり注目されている美容成分の1つです。

生ヒアルロン酸は、人間にとって大切な保水目的で配合。
天然の鳥のとさかから抽出したモノだけを使用。

生プラセンタは、いま注目の美容成分でアミノ酸を多く含んでいる
良質な国産豚のプラセンタだけを使用。

このような感じで、生サプリにはいま人気の美容成分が
たっぷりと配合されているそうですよ。