ドリンクタイプはちょっと厳しい・・・

プラセンタを摂ろうと思った時、頭に浮かぶ摂取手段は、
プラセンタ注射、サプリメント、ドリンク剤、
化粧水や美容液などプラセンタが含まれている化粧品、
こんな感じの手段が思いつくのではないでしょうか。

プラセンタ注射は美容クリニックまで行く必要があるし、
高いお金を出してやることになるので、即効性があるとはいえ、
かなりの人が対象外にすると思います。

ネットなどで気軽に手に入れられるのが、ドリンク、
サプリメント、化粧品となり、この中で早くに効果を感じられる
と言われているのが、ドリンクタイプのプラセンタですが、
高価を感じられるのが早い分、価格も高いものが多く、
毎日飲み続けるのは経済的に厳しいという方が多いようです。

ドリンク剤よりは効果を実感できるまでに時間が掛かるけど、
お手頃なものもあって継続しやすいということで人気なのが
サプリメントです。サプリメントは大外れというものもあるので
慎重に選んだ方が良さそうです。

化粧品はこれらのようなリスクは無いから無難のように感じられますが、
その分、効果を実感できる期間も長くなるようですね。

アミノ酸を洗浄成分にした薬用クレンジングジェル

メイク汚れをすっきりと落として美容成分をしっかり吸収できる
薬用クレンジングジェルがあるんですが、その汚れを落とす秘訣は
アミノ酸にあるそうです。アミノ酸は皮脂に含まれている成分ですが、
そのアミノ酸から生まれたアミノフォースという天然由来成分を使うことで、
メイク汚れをごっそりと落として美容成分を吸収できるようにと
開発されたので汚れも落ちて肌にやさしいそうです。

そんな薬用クレンジングジェルでの洗顔はどのようにするか、
少し書いていきますね。

●クレンジングジェルでの洗顔方法

・ジェルを2プッシュ分手のひらに乗せます。
馴染ませて足りないときは付け足すなど、汚れの状況に応じて量を調節してください。

・やさしくマッサージしていくような感じでメークや汚れに馴染ませましょう。
この時、手は濡れていても大丈夫なので入浴中でもできます。

・クルクルとこするのではなく、小鼻などに丁寧になじませていきます。

・ジェルが馴染んだらぬるま湯かお水で洗い残しがないよう丁寧に洗い流しましょう。

このような感じで洗顔すれば、肌力もアップするそうですよ。

SPFは状況によって使い分けるのが良いみたい

日焼け止め効果を表す指数のSPFは、
数値が高い方が効き目が強くていいと誤解されがちですが、
数値が高いとそれだけ肌にかかるストレスも高くなるので
数値が高いものを選べばいいっていうもんじゃなさそうです。

では、どういった状況に合わせて使えばいいかというと、
洗濯ものを干したりという一般的な家事や近所での買い物程度なら
SPFは20くらいで良さそうです。

長時間家を出ていたり、海や山など紫外線を浴びるところへの外出時は
SPF30以上を使うのが良いですね。

ただSPF50となると、日焼け止め効果持続時間が16時間以上となるので、
これほどの時間、外に出ているということはあまりないのではと考えられ、
実際はココまでの必要性はないことも少なくないので肌の負担を避けるよう、
その時の状況にあったものを使って肌に無理のないような対策を取りましょう。

SPF30にするかSPF50にするか、
それは事前にしっかりと計算することでより良い方を選びましょう。

植物プラセンタのサプリメント

プラセンタと言えば、豚や馬の胎盤というイメージが強くありませんか?
市販のプラセンタサプリメントもその多くは豚由来のプラセンタエキスで
ちょっと効果に扱われるのが馬由来のプラセンタというイメージを持っていましたが、
たまたま植物プラセンタのサプリメントのサイトと出会い、
その内容を見ると植物は胎盤はないが、プラセンタはあることを知りました。

胎盤はないけどプラセンタはあるって不思議ですよね。
実は植物にある胎座のことをプラセンタと言うそうです。
そしてこの胎座は胎盤と同じような働きをしているんだそうです。

とはいえ、この植物プラセンタは動物のそれと同じような効果がなければ
サプリメントなどにする意味はありませんが、長年研究を重ねた結果、
同様な効果で体にもやさしいプラセンタエキスをライ麦から抽出することが
できるようになったそうです。

こうして植物由来のプラセンタサプリメントが出来上がり、
今日いろんなサプリメントが販売されるようになったそうです。

導入型柔軟化粧水

ニキビケアについて最近になって少し関わるようになったのですが、
ニキビの予防などニキビケア商品というものは、
星の数ほどというのは少し大げさかもしれませんが、
ものすごくたくさんあるんですね。

そんな数多くあるニキビケア商品のサイトを見ていると、
導入型柔軟化粧水なるものを見つけました。
導入型柔軟化粧水とは何かわからないので、
そのサイトで内容を見てみてみました。

導入型柔軟化粧水を簡単に説明すると、
古い角質が溜まってしまっている肌だとせっかくの成分が浸透しにくいので、
これを解決するために、柔軟性を高めて成分が浸透しやすい状態する。
ということです。

このことが浸透しやすいよう効果を高めた下準備となりそうです。
あとはいつも使ってるスキンケアをすれば良いそうです。

またこの導入型柔軟化粧水には、美容成分や保湿成分、
それに美肌をサポートする成分が配合されてるので、
いつものスキンケアをせずともそれ1本で充分な効果が期待できるそうです。

きめの細かい泡がポイント

洗顔するときはどのような洗顔をしていますか?

洗顔方法はいろいろとあると思いますが、
石鹸を泡立てて擦らずに無理なく汚れを落とす洗顔が
結構人気があるようですね。

以前、美魔女が出てくる番組で、肌がきれいな美魔女が、
綺麗な肌を保つ秘訣で自分がやってる洗顔方法を紹介していました。

その方法はまずぬるま湯で軽く顔を洗い、
次に石鹸を泡立てます。ものすごくきめの細かい泡になったところで
その泡を顔に塗り、擦らずにゆっくりなぞるように洗っていました。

そしてきれいに泡を流して洗顔終了。
洗顔のポイントはきめ細かくなるまで泡立てることと、
顔は擦らずに撫でるように洗うことだそうです。

これを見ていて思ったのですが、きめの細かい泡を作るのって
どんな石鹸でもできるわけではなので
泡立ちの良い石鹸を使う必要がありますね。
ネットで検索してみたら良さそうな石鹸が見つかりますよ。

その美魔女は石鹸については何も言わなかったけど、
もしかすると石鹸が重要なポイントなのかもしれませんね。

背中ニキビって

ニキビって顔にできるばかりかと思っていましたが、
実際はそんなことなくて、顔以外にもできるんですね。
恥ずかしながら初めて知りました。

ここ最近はニキビ関係のサイトを見ることがよくあるんですが、
そのニキビ関係のサイトを見ていると、
顔にできるニキビに関するものが多いですが、
体にできるニキビについても書かれていることがあったので、
顔以外にもニキビってできるんだということを知りました。

背中や胸元、二の腕などのニキビでお悩みの方って
結構いるんですね。
体にできるニキビが気になって水着が着れないという方や
友達と温泉などに行っても一緒に入れないなど、
背中ニキビなどがコンプレックスになっているようです。

そんな背中ニキビなど体のニキビケア商品ってあるんですね。
それだけの需要があるということは、
かなりの方がお悩みなのかなと思いました。

とはいっても、体も顔もニキビは同じようで
背中ニキビのニキビケアも顔に使っても良いそうです。

ニキビが解消できて水着を期待し、友達と温泉入りたいですね。